外部寄生虫の予防について

2017.7.24に厚生労働省より昨年西日本の女性がマダニ感染症で亡くなった事を発表しました。

この女性は弱っている野良猫を保護しようとしたところ、噛まれてしまい、マダニ感染症を噛まれた猫から感染した可能性が非常に高いと感染研が発表しました。

季節関係なくマダニはいますが、春先に活動を始め夏は特にマダニの活動が活発になり、秋口にはコダニが活発になる時期です。

外飼いの猫ちゃんや、マダニが多い公園はワンちゃんの散歩も控えてください。

マダニが多い公園なんかは近所の獣医さんと話をすると意外と教えてくれますので、聞いてみてください。

室内飼育の猫ちゃんの猫も感染する恐れがあります。

うっかり人間が服に付けて持ち帰って猫ちゃんに感染することもや戸建てにお住まいの方は外から普通にノミやダニは入ってきます。

外部寄生虫予防薬を猫ちゃんも忘れずにしてあげて下さい。

レボリューションプラス、フロントラインはインターネットからも購入出来ます。

子猫を飼育している飼い主様へは獣医師から投薬して頂くことをお勧めします。

夏の時期はレボリューションプラス、アドボケードはフィラリアからも守ってくれます。

フロントラインにはフィラリアへの効果はありません。

高いものでもないので定期的な投薬をすることで人も動物も守られます。

よろしくお願いします。

 

さくら工房本店 桜井llll